Ascoltiamo        in    italiano 本文へジャンプ

イタリア語会話リスニング教材
ascoltiamo in italiano
2
貴方の中・上級レベルのイタリア語

リスニング能力を更にパワーアップ!

本イタリア語会話リスニング教材は、
イタリアを旅行される方も、独学者も、大学生の方も、イタリア語講座に通われている方も、第2外国語として習得したい方も、イタリア語検定試験合格を目指している方も、イタリアの大学に入学したい方も、イタリアの友達とイタリア語で会話されたい方など、全ての方にご利用していただけます!

また、イタリア語をビジネスで使用されたい方をも意識して制作しましたので、例えば、出張や赴任などでイタリアに滞在される方にも、イタリア語で輸出入関連の交渉をされる方にも、レストランのシェフとして働かれる方にもご利用いただけるようにしてあります。

ご提供するのは、ダウンロードによる「リスニング用mp3形式の音声ファイル」と「PDF版テキスト」です。

 下記は、ダウンロードページからダウンロード開始方法を抜粋した画像。
 

テキストは10章までの全199ページがPDF形式となっており、次のように4つの構成に分けてあります。

① リスニングを聴いての練習問題
② 解答
③ 総数26,254単語のスクリプト(リスニング会話本文)
④ 会話本文にある主な語彙(ヴォキャブラリ)

語彙は総数2,129単語が日本語に訳されています。


そして、
⑤ イタリア語会話リスニング用音声ファイルは    mp3形式で80ファイルご用意しました!

80会話(Dialogo)の合計収録時間は3時間57分!


イタリア語リスニング教材の本文内容はストーリー性のある会話文で構成されているので、ストーリ―に流れがあることで親しみを感じ、覚える気力も 自然に湧き出るような、いわゆる「イタリア語会話小説」の形式で表現されています。

ですから、スクリプト(会話本文)を読み始めると、次の展開に興味が湧き、小説を読むように読者の心をとらえていきます。しかも、意味の分からない単語があっても語彙の日本語訳を見ることで、各文章の意味が直ぐに理解でき、会話文全体の内容を把握することが出来るようになります。読めば読むほどイタリア語リーディング能力が向上します!

そして、音声ファイルでイタリア語会話(小説)を繰り返し聴くことで、少しづつ聴き取れるようになります。作者は、ただ面白い会話小説を書くだけではなく、様々な文法を含む適切な表現を織り交ぜながら熟考して作っていますので、聴けば聴くほど、イタリア語リスニング能力が発達します!

更に、イタリア語検定試験の中級、上級レベルに合わせた文法や多くのボキャブラリーを用いて表現されているので、作文を書くときにも参考例として見ることが出来ますし、リスニング試験対策として大変効果的です。
また、ストーリーは幅広いシチュエーションの中での実話を基にして作られているので、イタリアを深く知るのにも、イタリア留学やイタリア旅行のプランニングにも大いに役立ちます。

尚、本ページの途中に「お試しリスニング」と「会話小説の序盤のあらすじが掲載されています。


こんなあなたに特におすすめ
......................         

  ヴォキャブラリを増やしたい     検定試験に向けて リスニングを強化したい!
イタリア留学に備えて 楽しく勉強したい!   ネイティブと会話できるように 聴き取り力をアップしたい!
       輸出入業務、添乗員、 通訳、ガイドなど、 イタリア語を使う 現場で働きたい!    
                                  簡単なイタリア語は聞き取れるけど ちょっと難しい内容になると 思うように会話出来ない! 
........................................................

 本リスニング教材の使い方
リスニング教材の音声ファイルデータは、mp3形式に変換してありますので、CDの曲を聴くのと同じように、iPod、iPad、スマートフォン、ウォークマン等、mp3プレイヤーにコピーすることで、気軽にお好きな場所で、お好きな時間帯に、通勤途中の車や電車の中でも、ご自宅で家事をしながらでもリスニング出来ます。

また、CDに記録してMP3対応のCDプレーヤーで聞くことも可能ですし、MP3をWAVE形式に変換してCDに記録すればMP3非対応のCDプレーヤーでも聞くことが可能です。USBメモリやSDカード対応のオーディオ機器やカーオーディオでもご使用頂けます。

本リスニング教材は、リスニング用音声ファイルの会話を聴きながら、テキストの始めにある練習問題を解いていただけるようになっています。イタリア語に対する応用力を養うために様々な練習問題に取り組んでいただきます。
例えば、「4択」、「穴埋め」、「正解探し」、「文章を完成させる」、「質問に答える」、「質問と正解を結ぶ」等、イタリア語の検定試験にも多く使われているタイプの問題を厳選しております。

イタリア語会話レッスン講師の経験を通して、多くの生徒さんと接してきましたが、ちょっと深く考えることで分かるはずなのに間違えてしまう生徒さんも結構おりました。従って、本教材は、会話を聴いて練習問題に解答し、その解答が正しいかどうかを見ていただけるようになっていますが、会話を1回だけ聴いて練習問題の解答を直ぐに確認するのではなく、お奨めしたいのは、複数回聴いてから練習問題の解答が本当に正しいかどうかを深く考えていただくことです。会話を何度も繰り返し聴くことで、どんな内容の会話であるかを理解できるようになり、正解の確率もアップするようになります。
そして、出来るのであれば、会話を短く区切って結構ですので、出来るだけ発音を真似して話してみましょう!

また、音声ファイルを聴かれた後、PDF版のテキストの練習問題に解答されることになります。従来、PDF版のテキストには書き込むことが出来なかったのですが、Adobe Reader XI(又はDC版等の最新バージョン)をインストールしていただくことで、あなたの解答を簡単に書き込むことが出来るようになりました。次のアドレスからXIバージョンを無料でインストールできます。 https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cq10181859.html

XIバージョンをインストールされた後、PDFテキストの練習問題を開いていただき、「入力と署名」の「テキストを追加」を選択していただくとカーソルを合わせた場所に解答を書き込むことが出来ます。 更に「チェックマークを追加」を選択して頂けば、解答欄に「✔」を書き込むことが出来ます。

そして、もう一度言います。リスニング用音声ファイルの会話を何度も繰り返し、継続して聴いて下さい。

毎日、ascoltiamo in italiano 2のイタリア語会話を聴くと、リスニング力がアップし、イタリア語がより自然に話せるようになります。

作者フィオレンツァから  (ascoltiamo in italiano 2のテキストのまえがきから引用)


フィオレンツァ先生が、長年、教え方を研究して掴んだこととは、「文法、リスニング、会話を同時に集中してレッスンすると驚くほど早く話せるようになる!」こと。 
つまり、文法を頭に置きながら、会話を繰り返し聴くことが、最短最速でイタリア語を話せるようになるコツなのです。

スカイプイタリア語会話レッスンにおいて、
アクセス数、実力ともにNo.1講師であるフィオレンツァ先生がノウハウを結集して制作したイタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」!

ascoltiamo in italiano 2」で出来ることは、

◆ リスニング用音声ファイルの80会話を聴く

◆ 会話本文(スクリプト)を見て確認する

199頁にまとめられたテキストの練習問題を解く

◆ ワンポイント文法で文法をチェック

◆ 新しい2129単語の日本語訳をチェック

イタリア語会話小説の中にスムーズに入っていけるようにと、第1章だけは、やや会話スピードを落としてありますが、第2章からは、イタリア人が話す普通の速さで収録されています。従って、速さに慣れないうちは聴き取り難い部分があるかもしれませんが、繰り返し聴くことで、徐々に、聴き取れるようになり、イタリア人が話す普通の速さの会話に慣れてきます。そして、イタリア人と話すときもイタリア人と同じ速さで話しかけることが出来るようになるのです。

ですから、中・上級レベルのイタリア語検定試験のリスニング強化にも是非ご利用下さい。

リスニング音声ファイルは80ファイルもありますので、イタリア語の様々な言い回しや表現を豊富に織り交ぜたイタリア語会話を何度も繰り返し聴かれることで、これらの言い回しが新たに自分のものになり、イタリア人が話すような、より自然なイタリア語を話せるようになります。

そのためにも、何度も繰り返し、継続して聴いて下さい。

毎日、ascoltiamo in italiano 2のイタリア語会話を聴くとイタリア語がスムーズに口から出てくるようになります。

まずは、スクリプト(会話本文)を見ないで、1つのお試しリスニングを聞いてみましょう!
検定試験を意識し、1、2回だけリスニングを聴き、その直後に、練習問題を解いてみましょう。
次に、スクリプトを見ながら、お試しリスニングを聴いてみましょう!
そして、分からない言葉があれば、スクリプトを見て分からない単語を探し、語彙ページに移動して、その単語の意味を調べて下さい。
後は、音声ファイルをmp3プレイヤーなどにコピーして、通勤途中や家事をしながらでもよろしいので、出来るだけ多く、繰り返しお聞きください!


スクリプトを読み聴きして分からない単語があれば瞬時に語彙ページにアクセスして分からなかった単語の意味を調べ、再びスクリプトに戻れるようにリンクを各会話ごとに埋め込んであります。また、会話を聴いた後での練習問題においても、各練習問題のすぐ下にリンクを埋め込みましたので、瞬時に解答ページにアクセス出来るようになりました。合わせてご確認ください。

お試しリスニングを聴く  お試しリスニングのスクリプト、
その語彙、練習問題、その解答を見る
 
お試しリスニングを聴く 

イタリア語会話リスニング教材「ascoltiamo in italiano 2」の良さを感じ取っていただけましたか?
中・上級レベルのリスニング力を身に付けたいなら、
是非、今こそ ascoltiamo in italiano 2で効率よくステップアップしましょう



本リスニング教材の主な内容項目
(会話の内容に関連するキーワードを列記しました。)

友達との出会い / バカンスについて / ホテルの修繕 / 夏の気候 / フェアでのこと / 子供の頃の思い出 / お店とホテルの経営状況 / 弟と姉について話す / 自己紹介 / お互いの住いと地域の紹介 / 街の特徴と環境について / 環境汚染について / 地域の一長一短 / 地域の伝統的な料理について / ホテルでの仕事内容について / ホテルの仕事を学ぶ学校について / 寄宿学校について / 留学したこと / 各国の文化・習慣の違い / 大学で専攻したこと / 面接 / 履歴について / レセプションの仕事を見つける / 働く場所の説明 / 提供するサービス内容 / 仕事の詳細(給料、勤務時間、職種) / ホテルに到着 / ホテル内部のレイアウトについて / 日本人客への応対 / 観光情報の提供 / 面接の約束 / 天気予報 / トレッキングのアドバイス / メールのやり取り / トレッキングマニュアルの内容 / ホテルに到着 / 山に登る / 最近の話題について話す / 宿泊する / 健康に関する統計データ / イタリアの空き巣状況に関する統計データ / 空き巣を防ぐ方法 / 侵入されたことを警察に通報する / 警官との会話 / 警察署での詳細な報告 / 友人にメールで知らせる / 寿命に関する統計データ / 先進国と発展途上国との比較 / ホテルでのインタビュー / 老化現象について / 食事と運動と精神面から老化を防ぐ方法 / 正しい走り方について / 寿命に関する統計データ / 先進国と発展途上国との比較 / ホテルでのインタビュー / 老化現象について / 食事と運動と精神面から老化を防ぐ方法 / 正しい走り方について / 最近の天気事情 / 温暖化現象 / 環境破壊について / 環境汚染について / 食物連鎖や健康への影響 / 有機農法の役割 / 地球環境を保護する方法 / 有機農法の統計データ / イタリアに投資した日本企業 / 社長へのインタビュー / 外国企業がイタリアに進出する実情 / 税金の免除 / 税金に関する各国の統計データ / イタリア企業の給料の実態 / 仕事を見つけたことを友人に伝える


リスニング会話小説の序盤のあらすじ

1章 友達と出会う

子供の時から友達であるルカとアンナは、ベローナにあるアンナの家で会うことになった。

ルカはマドンナ・ディ・カンピッリョにあるホテルの経営者である。

ルカはホテルの修繕をするために、ベローナで開催される「ホテル・バール・レストランの内装と設備」のフェアを見学し、その後、アンナの家に行くことを計画した。

久しぶりに会うことになったアンナとルカ。ルカがレセプションルームをリフォームすることについて話し始め、その後、アンナのバカンスの話や、お互いの家族のこと、アンナの両親が経営するお店の経営状況など、込み入った話を始めた。

実は、アンナの家族は小さい時から、毎年、バカンスをルカの両親が経営しているホテルで過ごすしていたので、ルカとは毎年会うことで仲良くなり、いつの間にか何でも話せる友達になっていた。

アンナは、大学時代の友人であるパドバ出身のキアラを招くことにしていたらしく、ルカは訪ねてきたキアラと挨拶を交わし、お互いに自己紹介をし始めた・・・

2章 住まいの場所

知り合ったばかりのルカとキアラは、アンナの家でお互いの住んでいる街について話し始める。

パドヴァ出身のキアラは、地図上でパドヴァの位置やどんなイべントが開催されるかについて説明し、更に、デメリットとメリットを比較するかのように、問題となっている環境汚染やパドヴァを象徴する歴史的な建造物等についても話し始めた。

ルカは、自分の住んでいるマドンナ・ディ・カンピッリョの歴史をさかのぼって、現在に至るまでを説明したうえで、地域の環境や気候、観光などの話題についても話をした。

それから、キアラは、3、4回ほど、冬にスキーをしに訪れたことを伝えると、ルカは、どうしてその時に出会わなかったんだろうかと言った。

キアラは、「いつも日帰りでスキーを楽しんでいたので、ホテルを予約したことが無かったから・・」と答えた。

このような会話が続く中、料理を作っていたアンナが、二人をテーブルに招き、一緒に食事をしながらヴェネト州の伝統料理について話をした・・・


3章 学歴

ルカはホテルのマネージャーになるための自分の学歴にまつわる話を始めた。

「マドンナ・ディ・カンピッリョの近くにはホテルスクールが無かったから、他の街にある寄宿学校(形式のホテルスクール)に入学して勉強したんだ。その街がヴェローナの近くにあるロヴェレートだよ。それで、時々、週末の土曜、日曜はアンナの家で過ごしたのさ。」

キアラ「その学校に通って、ひどいことって無かったの?」

ルカ「家から遠く離れた街だし、知らない人と寄宿学校で生活するのは、14歳だった私には簡単なことではなかったよ。1年目は毎日のように泣いてたんだから。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルカ「それで、ホテルスクールを卒業したけど、両親のホテル事業を受け継ぐかどうか分からなかったからドイツに1年間留学したんだ。」

キアラ「ドイツではどうだった?」

ルカ「本当にカルチャーショックだったな。バスとか電車に乗る時、私達イタリア人は列を作らず、バラバラになって待ってるけど、ドイツ人は厳格に列を作って待つんだ。

それから、初めてドイツで食べた時、すぐにイタリア料理が恋しくなったよ。なぜなら、イタリアはプリモピアット、セコンドピアットの順番で食べる習慣があるけど、ドイツ人は一つのお皿に複数の料理を載せて食べるんだから。」

キアラ「それならドイツ人は食べるの早いんじゃない? だって、イタリア人の食事は1時間以上もかかるから。」

アンナ「でも、これが私たちイタリア人の伝統的な習慣だよ。人生の最高の喜びは食べることなんだから。イタリアでは、皆でおしゃべりしながら楽しんで食べるでしょ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルカ「ドイツに1年間留学したおかげで、イタリアに帰って何をしたいかが分かったんだから、ドイツに行ったのはとってもポジティブだったな。結局、両親の仕事を受け継ぐことを決めたのさ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キアラ「私とアンナは大学で知り合って友達になり、二人とも東洋言語を専攻し、卒業も一緒。

大学に通いながら、両親が経営する花屋のお手伝いもしたよ。時々、アンナにも手伝ってもらったりして・・。楽しかったなぁ。でも大学卒業後に就活して頑張ったけど、安定した仕事を見つけるのって、なかなか大変で。 今も仕事が見つからないから落ち込んでいるところなの。」

 

ルカはホテル事業を受け継いだが、キアラは仕事を見つけることが出来ないでいる。ルカと出会ったキアラにこれから何が起きるのか? ストーリーは信じられないことに!

3人の主人公、キアラ、ルカ、アンナが繰り広げる興味深い様々な話題!全てが実際のイタリア事情を舞台にしてあるので、有益情報をゲットしながら、第10章まで続くストーリーを楽しもう!

さあ、このイタリア語会話小説!今後どのような展開になっていくのでしょうか?




    「ascoltiamo in italiano 2」を学習した人の感想

 高橋慶子さん
数年前に初級クラスでイタリア語を学んでいた私は、夫の赴任でイタリアに来ていますが、会話となると全くしゃべれない状態でした。言葉が出てこないのです。それで、すぐにリスニング教材ascoltiamo in italiano 1をダウンロードして、毎日、何度も繰り返し聴き続けました。頑張ったおかげで、簡単な会話は何とか話せるようになり、同時に、イタリアでの生活が楽しくなったのです。親しい友達も出来て、小旅行やショッピングも全然問題なくできるようになりました。

折角イタリアに来ているのだからと、CilsB1に挑戦することを決め、週1回のスカイプレッスンと毎日、時間を決めてascoltiamo in italiano 2で猛勉強しました。

asco.2は、会話のスピードがとても速く感じて初めは全然聞き取れませんでしたが、語彙ページで意味を調べて繰り返し何度も聴いているうちに自然に何を言っているのか理解できるようになり、会話本文の通りに真似して喋れるようになったのです。

そして、友達との会話でも、意識して新しく覚えたことを交えながら話せるようになり、会話の幅が広がりました。

B1合格をめざすため、asco.2で自分のヴォキャブラリを増やして、リスニングを何度も繰り返し聴き、練習問題を解くと言うパターンでコツコツと第5章までを完ぺきに勉強しました。

作文が苦手だったので、スクリプトをお手本にして作文を書く練習も繰り返して何度も書いてみました。

その結果、苦手のリスニングと作文が思ったよりもうまくいき、みごとに合格したのです。

毎日の勉強は大変でしたが、合格を知った瞬間、飛び上るほど嬉しかったです。

次の目標はCilsB2です。

今は、asco.2の第8章を聴きはじめましたが、会話のスピードがものすごく速く感じ、内容もかなり難しくなっています。でも、これを克服すれば、合格できると自分に言い聞かせながら、週1回のスカイプレッスンでは文法を集中して学び、リスニングや口頭試験対策として、asco.2を会話速度が速いと思わなくなるくらいまで何回も繰り返し聴くようにしています。そして、作文もasco.1と同じような方法で、幾つかのスクリプトを書けるようになればと思い、何度も繰り返し聴いています。

B2に合格したら、フィオレンツァ先生に直接、喜びと感謝の気持ちをお伝えしようと思っています。
全くしゃべれなかった私をasco.1とasco.2がCilsのB2を受験するまでにさせたのですから!


 小林美奈さん
以前、私もキアラのようにマドンナ・ディ・カンピッリョでスキーを楽しんだこともあり、この小説を読んでて、それぞれの状況のシーンが頭に浮かび、自分が主人公キアラになった感じでワクワクしながら聴いたり読んだりしました。特に、ルカがキアラに提案した遊びから始まるストーリーは、全く想像がつかないほどの思いがけない展開だったので、こんなことって実際に私にも起こったら、なんて素敵なこと!と思いながら、会話を聴き、スクリプトを読み、教材と一体化したように、会話に集中して聴き入るようになりました。
分からない単語も瞬時に調べることができ、効率よくリスニング出来て、イタリア語に自信が付きました。それに、私は小説を読むの好きですが、イタリア語の小説を読む(聴く)なんて考えたことなかったから、読み(聴き)終えた時は「うわぁ~、私がイタリア語の小説を!」と心の中で叫びたくなるほどうれしかったです。

聴き始めると次の展開がどうなるのかが気になって、一気に聴いてしまいましたが、今度は、また初めから会話を何度も繰り返し聴いて、キアラのように上手にしゃべれるよう頑張るつもりです!


 中村優子さん
私は日本で大手宿泊施設の社員として働いていたのですが、以前からイタリアのホテルでも働いてみたいと思ってて、その夢を実現するため、2年前にイタリア語の勉強を始めたんです。イタリア語教室の初級コースで基本的なことは一通り習得し、今は中級クラスに通って文法等をメインに習ってますが、ホテルで働くための実践的な会話等は今後も習えそうにないかなぁと感じてましたし、本屋さんに足を運んでも専門的なイタリア語の教材は見つけることが出来ませんでした。そんな中で、私の目指そうとしていた分野の専門的な会話が第5章以降に出てきたのには驚きでした。と言うのは、専門用語って一般の辞書には載ってないのが多いし、どうやって用語を覚えたら良いのか気になっていたので、とっても嬉しかったです。
そして、初めは、一つ一つの言葉が理解できずにいましたが、意味を語彙ページで調べて、何度も繰り返し聴いているうちに、はっきりと理解できてくるのが感じられ、なんか、イタリア語が上達したような気持ちになりました。
フィオレンツァさん、本当に心から感謝しています。ありがとうございました。


 山本洋一さん
ascoltiamo in italiano 2 ってホントすごいです。
何が凄いかって言うと、「(会話を)聴く」、「(スクリプトを)読む」、「(練習問題の答えを)書く」、「語彙を増やす」、「文法を習う」など、それぞれの大切な要素が充実していて、まさにイタリア語がしっかり学べる完璧な教材なんですよね。しかも、会話小説だから、次の展開がどうなるのか、楽しんで聴くことができて、わからない単語などもすぐにチェックできるし、練習問題だって、検定試験に出題されるような長文読解などもあるし、僕のように独学で勉強している人には最高の教材だと思います。
1年前からascoltiamo in italiano 1を繰り返し聴いていたこともあり、この2(Due)もスムーズに自分のイタリア語学習に取り入れることが出来そうです。もちろん、何度も何度も覚えるまで聴く必要はありますが、速いイタリア語会話にも慣れていく自分を感じつつ、楽しみながらマイペースでやっていこうと思います。
そして、会話の中に出てくるシーンは、僕の知らなかったことばかりなので、情報収集と言う意味でも満足してます。



 加藤幸枝さん
聴き始めて、第2章、第3章と進んだとき、会話スピードの速さには正直付いていけませんでした。分からない単語がでてくると、もう駄目っ。これって、イタリア人と話してても同じことですよね。分からない単語が並ぶと聴き取ろうとする意識がなくなってしまうのです。だから私はイタリア語があまり進歩しないのかなと反省してますが。
でも、でも、ascoltiamo in italiano 2 の音声ファイルをmp3プレイヤーに入れて、通勤中に何度も繰り返して聴くようにしたところ、速いって感じが無くなり、朝起きるとすぐにパソコンを開き、今日聴く会話の中で分からない単語の意味を調べるようになってからは、聴くと同時に何を言っているのか理解できるようになったのです。初めは難しくて無理と思ってたけど、単語の意味を調べて、会話を何度も何度も繰り返し聴けば、イタリア語が驚くほどわかってくるのを実感しました。素晴らしい教材をご制作いただき感謝してま~す!


 佐々木恵子さん
イタリア語を勉強して人生が変わった! 性格も明るくなりました!
私は、友達が少ない方で、何でも話せる仲良しさんが一人だけいましたが、その人が結婚して遠く離れたところに行ってしまってからは、なんか、人生がつまらなくなったと言うか、一人で家にいることが多くなったのです。
こんな私を変えたのは、スカイプでイタリア語を勉強し始めた時からです。
何となく始めたイタリア語レッスンで、私はイタリア人講師の明るさにひきつけられ、時間を忘れるくらい勉強した結果、試しに受けてみたCils検定試験のA1、A2に合格し、ついには、B1にも合格しました。日伊協会主催のイタリア人との交流会にも参加しました。私のたどたどしいイタリア語でも皆とイタリア語で話すことがとても楽しくて、久しぶりに大笑いもしました。
そんなわけで、今回、「ascoltiamo in italiano 2」をダウンロードして、私の弱いリスニング力を強化し、難関と聞いてはいますが私の次なる目標のCils B2検定にチャレンジしようと思ってます。また、交流会を通して知り合ったイタリア人やイタリア語を勉強している仲間とも時々会ったりして、イタリア語で話したり、ふざけたりする雰囲気が好きで、なんだか人生が楽しくなったような気がします。




さあ、製品価格をご確認頂いた上で、今すぐお求めください!

【お支払方法】 Paypal

【価格】     毎日一つの会話を聴くと
     3か月以上かかるほどのボリュームなのに
     お求めやすいこの価格
         → 5,700円

       

    
リスニング教材


Asco.2のご購入は 5,700円
Asco.1とAsco.2を同時購入される場合は 9,700円
(Asco.1購入後、) 1か月以内にAsco.2を購入される場合は 4,000円
(Asco.2購入後、) 1か月以内にAsco.1を購入される場合は 4,000円
となりますので、「今すぐ購入」ボタンを押す前に、上記をご選択下さい。

Paypalで決済されると、ダウンロードページへアクセスするためのアドレスが翌日までにメールで送信されますので、リスニング教材ダウンロードページからイタリア語会話リスニング教材ascoltiamo in italiano 1をダウンロードして下さい。
尚、「今すぐ購入」ボタンでは、ascoltiamo in italiano を Asco.等と表示しています。


お支払方法銀行振り込み

【価格】     毎日一つの会話を聴くと
     3か月以上かかるほどのボリュームなのに
     お求めやすいこの価格
         → 5,700円

銀行振り込みは今すぐこちらをクリック!

       

 


  2つのご購入で更にお安く!
   

   11,400円→ 9,700円

トータル的にお安くご購入されたい方のために、
「ascoltiamo in italiano 1」と「ascoltiamo in italiano 2」の2つを
同時にご購入される方には9,700円でご提供いたしますので、
1つのリスニング教材が4,850円と更にお得にお求めいただけます。

又は、どちらか1つをご購入されてから、1か月以内にもう1つをご購入された場合も合計で9,700円になるよう、ご提供させていただきます。
この場合は、1つ目が5,700円、2つ目が4,000円となります。

すべての製品をダウンロード版でご提供しております。


さて、イタリア語会話を「何度も繰り返し聴くこと」と上述してきたのは、より多くのイタリア語会話に聴きなれることで、効率良くイタリア語を話せるようになって欲しいからです。

それで、「イタリア語会話リスニング」のキーワードで検索して1ページ目に表示された市販のリスニング教材の合計収録時間を実際に比べてみました。

教材名のイニシャルで表示していますので、下記グラフの教材Aが「Ascoltiamo in italiano 1 & 2」となります。

市販されてる教材の合計収録時間を調べたところ、本教材以外では2時間半(152分)が最高値でした。
「Ascoltiamo in italiano 1 & 2」合計収録時間は、379分=6時間19分です。

イタリア語会話小説形式による興味津々の内容、及び、379分もある長いリスニング時間をご提供しているAscoltiamo in italianoで、より多くのイタリア語会話を楽しみながら聴いていただき、ヴォキャブラリを増やしながら、
イタリア語会話のレベルアップを図りましょう!

ォームの終わり

 特別プレゼントキャンペーン

リスニング教材のご購入者をスカイプ ミーティング『イタリア語の事なら何でも聞いて!』へご招待させていただきます。
◆日時は、毎週月曜日、日本時間の19時から19時30分までの30分間です。
毎回、定員先着5名様までと致しますので、ご希望日お名前スカイプIDitalianojuku@gmail.com宛てに、件名を「スカイプミーティング希望」とし、メールでお早めにお知らせ下さい。
◆ご質問の内容は、イタリア語に関することなら、文法や翻訳(和訳、伊訳)、文章表現等、どんなことでも結構ですのでご自由にご質問ください。その場で直接ご回答させていただきます。
◆ご招待は、ご購入日から3か月以内の範囲で、お一人様1回のみとさせていただきます。
◆ご招待は、2,000円相当(スカイプイタリア語レッスン料からの算出)を無料と致します。



※上に掲載した本(3Dイメージ画像)の表紙は、教材のテキスト表紙カバーに実際に使用したオリジナル画像です。
 

https://www.facebook.com/italianojuku/
 
https://mobile.twitter.com/myin_ijuku

indexへ移動
.. .. 初・中級レベル向けのascoltiamo in italiano 1 のページに移動